カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

紅い彼等

Author:紅い彼等

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第8回埼玉県自転車タイムトライアルロードレース大会。
Category: 大会  
いわゆる埼玉TT(チームTT)に参戦。

今年はTeam Matsukazeから2チーム体制での参加、チームでエアロワンピースを揃えた事、フレーム以外の機材を多数投入した事など、非常に楽しみにしていた大会である。楽しみ過ぎて予定より早く出発し心拍ベルトとかタープとか椅子を忘れるレベル。

仕方ないので気持ちを入れ替え『俺は感覚派ライダーなんだ!』と自分に言い聞かせた。

会場に入るとTTの世界に魅せられた男達が続々と集まり最高に居心地が良かった。

暖かいのでじんわり汗がにじむ程度にアップ後ローテーションのチェック。
(写真提供:dai氏)

定刻が近付きスタートゲート前に整列。

チーム構成は、motoj氏の娘さんがアミダにより厳正かつ公平に決定!

Aチーム:junge、すーなー、おれ
Bチーム:motoj、ゴリゴリ、きよの(敬称略)

13時10分15秒、Bチームスタート!

その15秒後にAチームもスタート!


スタート直後、後続から『ちょっ、待っ、クリートはまらねぇ!』の声のお陰で逆に力まず良いスタートが出来たと今思う。

チームTTにおいて付き位置は楽な筈なので先行スタートのBチームに近づくべくじわーっと上げ50km/h位で巡航したあと乳酸が出る前に先頭交代。

後ろへ潜り込むと調子が良い日特有の楽々感を感じた。ラッキー今日は行ける!って序盤で思った。

第一折り返し地点が見えると同時に先行Bチーム発見。近づいている様に見えた。

が、折り返してみると見えないので気のせいだったw

折り返してからは昨年同様10km向かい風地獄がお出でなすった。

今日はパワーも心拍も見れないので、先行チームが向かい風区間は40km位でと言っていたのを思い出し、自分が先頭時に上げてみるが、38kmが感覚上保てる速度であった。

スタート/ゴール通過地点に限っては、応援の歓声が聞こえると40kmを超えた。

やっぱり声援は力になる。無観客試合を経験した我が浦和REDSの選手達も言っていたので間違いない。

向かい風は軽量ライダーのjunge氏、スーナー氏が長めに牽く作戦であったが、スーナー氏が逝きそうな表情をしていた為確認すると限界らしいので自分のデカい背中の後ろへ入ってもらったが残念ながら2回目のターンを前に撃沈した模様。気付かなくてスマン。スーナーさん次回はエアロワンピ投入を!

ターン後にスーナー氏撃沈に気付いたが2人ゴールした時点でチームとしてゴールが認められるのでjunge氏と2人でAチームを背負う事に。

先頭に出てちょっと上げるがゴールの位置が見えないので抑えて先頭交代。交代して少し行くと遠くにフィニッシュゲートを発見。負荷をあげて2人並びかけた所でフィニッシュ!
(写真提供:妻沼S師匠)

正直、スピードが乗りかけている最中にゴールラインを割るという若干勿体無いゴールだったがまあ次に活かせば良いでしょう!

【リザルト】
Aチーム:13位/31 29:25:073 Av40.79
Km/m

Bチーム:11位/31 29:20:009 Av40.80km/h

順位としては真ん中よりチョイ上と言う定位置を3年連続キープしているが(笑)昨年よりも先頭で長い時間頑張れた点で自分的には満足している。



最後に、写真をご提供頂いたdaiさん斉藤さん、その他現地で応援頂いた皆様ありがとうございました!
スポンサーサイト


連休浦和三連戦!
Category: 浦和  
ふとしたタイミングで浦和のGW三連戦を少しでも肌で感じたくスタジアムへ。


4/29 第10節 vs 横浜Fマリノス戦
1-0 で勝利!


5/3 第11節 vs FC TOKYO戦
1-0 で勝利!

共に柏木のコーナキックでセットプレーからの得点で勝利!

そして今日5/6聖地国立へ!


スタジアム通い11年目にして、このタイミングで初のゴール裏へ。


ぶっちゃけ10年以上もスタ通いしていると応援歌も選手のチャントも脳に記憶しており、ごく自然にサポーターに溶け込めた。

結論から言うとゴール裏は居心地が良い!

試合の方は甲府のドン引きなつまらないサッカーでスコアレスドローに終わってしまったが、まあ、連戦の疲れを背負っての勝点1はポジティブに捉えておきましょう。

次戦またドン引きサッカーな大宮に勝って再び首位の座を奪いホームセレッソ戦で選手を鼓舞したい!




金精峠越え。
Category: ツーリング。  
何年も前からKぼたさんと約束をしていた金精峠越えへ。

お互いレースが近い事もあり、のんびりおいしい所まで150km位走って輪行で帰ってくる計画。

4:30過ぎに出発後合流。

寒いし気温も上がらないとの予報に、思わず『中止しよう』と一旦打診したが、『天気が良いから大丈夫だよ』とのKぼたさんの言葉を信じ計画を遂行。

大間々~根利経由で進むルートの新緑とスカイブルーのコラボがあまりにも美しく一気にネガティブ思考は払拭された。

根利の街道で標高1000mをちょっと越えた所でピークを過ぎ一気に500m位下ってちょっと進むとロマンチック街道へ。

人生で初めて見た『吹割の滝』


リスタートして先のルートを考慮して標高600m地点のコンビニで腹ごしらえ。

ガッツリ食ってリスタート。直ぐに見慣れた『尾瀬岩倉』とか『かたしな高原』とかスキー場群の看板が現れた。

いつも思うが自転車で何処かへ行くと車で走るよりも近く感じるのは不思議だ。

丸沼高原まで19kmの看板が出て来た。

それを見て素直にたったの19kmか?って思ったが走ってみるとジワジワ脚にきいてきて実際長かった。

スキーでは何度も訪れた事のある見慣れた丸沼スキー場に到着。


スキーヤーとボーダーが楽しそうに滑り納めを楽しんでいた。


坂の途中で燃料切れにより腹ごしらえ。


丸沼を抜けると一面凍り付いた菅沼が幻想的な非日常空間を醸し出していた。

絶景だった。

絶景を過ぎると間も無く金精峠にようやく到着。

正直辛いし長かった。

想像よりも短かったトンネルをぬけて上を見るとまた絶景。


標高は

だそうだが手元のガーミンは1833m

簡易防寒装備をして麓までロングダウンヒル。

湖と男体山を見下ろしながらのダウンヒルは最高!

あっと言う間に『戦場ヶ原』

※パノラマ撮影。クリックで拡大。

戦場の跡


後は続々と現れる観光地に心を癒されながら下るのみだ。

中禅寺湖


日光東照宮


有名な橋、情緒ある古い町並み...

日光は最高な土地です!

ここで空腹により定食屋で腹ごしらえして輪行で帰路へ!


...のつもりが、どうせ下り基調だし気持ち良いルートだから杉並木通って

新鹿沼から輪行する計画に変更。

新鹿沼駅到着。

...が‼︎ 1時間に1本の電車が10分前に出たばかりで次は50分待ち...orz

結果、待つのも無駄なので行ける所まで行く事に...。

結果、フル自走で帰宅。

234km 獲得標高3764m TSS371 NP212W 4596KJ

疲れたけどすご~く良いロケーションですご~く良い旅だった。

ロマンチック街道~金精峠越え日光ルートは最高だった!



【備忘録】イタリアン6本組。
Category: 手組ホイール  

JIS組の手組みホイールをバラして再び組み直した記録。

仕様は32H イタリアン6本組。

【パターン備忘録】

※反対側は対照的にスポークを構成する。

今後頻繁に組む予定もないのに振れ取り台を買うのも無駄だし、なくてもやり方次第では組めそうなアイデアが浮かんだので道具はニップル回しのみでどこまで出来るか挑戦。

やり方としては自転車ひっくり返してキャリパーのクリアランスを凝視しながらとにかく集中あるのみ。

1時間集中した結果...

動画


普通にあっさり完成。

テンションは他の手組みホイールをつまんで感覚的に調整。

ポイントは仮組みの段階で如何に縦振れ横振れを抑えられるかという事。

方法はニップルのネジ山数を揃え仮組み後、対角線のニップルを同時に手締め(X全周)する事で最小限の振れ状態で仮組みをする事が出来る。



RECORDのハブが欲しい...。



4/24松風峠強戸周回。
Category: 松風練  

走者:motoj、junge、出茂鳥、Kぼた、すーなー(敬称略)、地元高校生くん、おれ。

今日は平坦区間で脚を削られた感があったわけでもないのに勝負所が全然ダメだった。

第二峠 2′13 399W
第三峠 2′20 389W
(せめて400W以上は欲しかった...)

ゴールSP1002W
(ギヤ選択間違い。ふん詰まった...)

トータル65分NP305W

ま、内容はともかくNPで3Wだけ復活傾向なのは救い。


初参戦のスーナー氏と高校生くんは初参加とは思えない程自然に走っていた。呼吸も乱れていた様子もなく強い。


色々と楽しい展開になりそうだ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。