FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


プロフィール

紅い彼等

Author:紅い彼等

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
火曜10kmTT
Category: 未分類  
DedacciaiTTバイク+モストロ
気温:10℃
装備:夏上下+ウォーマー+ベスト

コース:信号無しド平坦10km(5kmーターンー5km)

【前回】TTバイク+Cosmicカーボン
10.02km 16:30 36.4km/h 278w 178bpm

【今朝】TTバイク+Cosmicカーボン(リアのみPT)
10.00km 16:13 37.0km/h 278w 174bpm 96rpm


・データ取り目的定例朝練5回目

前回、前々回はコスカボ使いたさにパワーキャルだった為、その正確さを確かめる為同条件でリアのみパワータップでデータ取り。

結果、前回と一致!ヒルクライムの時もそうだったが上げ下げのない一定パワーであれば、パワーキャルも割とコスパ高いアイテムの様だ。

ポジション的に前回肘幅を絞り過ぎた為5mm修正予定であったが、忘れてそのまま出発。何とか10kmエアロポジションをキープ出来たがキツかった。

今朝は巡航が落ち着いてから一段重いギヤにしてみたら感覚的に良い感じで前回よりも17秒短縮出来た。パワーグラフも後半にかけて上がって行く感じで走り終えた後の充実感が良かった。

回数を重ねるごとにタイムが短縮出来ると非常にやり甲斐を感じる。

終了直後、利根川CR帰りと思われる八ヶ岳ヘビー級三連続王者に遭遇。

MTBでCR...汗。


スポンサーサイト


4/20サクッと。
Category: 未分類  
埼玉TTで30分負荷を掛け続けなければならないので耐性作り。

例の平坦コース往復はソロではちょっとキツいので足利山岳方面へ。

300W超えで葉鹿の本屋ー長石ピークのつもりがやってみたら34分284W
(先行き不安...。)

Uターンして帰る予定だったが、頂上にいた自転車乗り達がこちらを見ていたので変な見栄張って下ハンダンシングしてそのまま向こう側へ。

そのまま老越路峠ー梅田湖アップダウンクルージング。相変わらずこの道気持ち良い!

梅田大橋で現在のMP確認スプリント!

MP更新行ったか!?って位ガチャ踏みしたが1100Wチョイ...。ただ踏ゃ良いってもんじゃない。

寒いので低速で旧道を下って梅田周回コース裏アップダウン。いつの間にか舗装が綺麗になってて超気持ちイイ!!

再び群大前の通りへ出て錦桜橋まで桐生の情緒ある街を『あー鰻喰いてぇ』とか思いながら癒される。

その後渡良瀬CRから籾山峠ー松風周回コース桜並木ー自宅。67km 2時間30分。

長石のピークに居たピープルのお陰でほぼノンストップで気持ち良く走れる短時間コースを見つけてしまった!



朝練10kmTT
Category: 未分類  
Dedacciai製アルミTTバイク+モストロ
気温:7℃
装備:ロングスリーブ+ビブニッカー

コース:信号無しド平坦10km(5kmーターンー5km)

【前回】ロードバイク+Cosmicカーボン
9.99km 17:37 34km/h 273w 92rpm 178bpm

【今朝】TTバイク+Cosmicカーボン
10.02km 16:30 36.4km/h 278w 178bpm

・データ取り目的定例朝練4回目
前回までとの違いはTTバイクでの走行。

先日のチームTT練で辛くてエアロポジションをキープ出来なかった為アジャストステムを1コマ上げた。

ビジュアル的にはギリギリ許せる範囲だ。

代わりに肘の幅を10mm狭く。


結論から言うと、10km16′30″エアポジキープ出来た。窮屈な違和感も無し。よりベストポジションに近付いた。

一方、肘幅はやり過ぎた。狭い方が空気抵抗は減るがパワーの出せるポジションキープが出来ない事には意味が無いので5mm戻す。

TTバイク導入効果で大幅タイム更新出来たものの、目標の単独40km/hオーバーには程遠い。

朝早い、寒い、アップ10分程度(言い訳)その他一般道による交通事情を考えればもう少し上がるとは思う。

あとは、もう少しポジションを煮詰めつつ、同じ条件でエアロワンピース、TTヘルメット、エアロシューズカバーの導入効果も楽しみである。

一番手っ取り早いのは己の性能を上げる事だがこればかりは自分の置かれた立場的に制約があり限度がある。

やっぱり機材頼みだ。


ド平坦10kmTT朝練
Category: 未分類  
カレラ+モストロ
気温:4℃
装備:冬上下

コース:信号無しド平坦10km(5kmーターンー5km)

【前回】F:Racing3、R:Power tap
9.93km 17:04 35km/h 276w 92.5rpm

【今朝】CosmicカーボンSLE
9.99km 17:37 34km/h 273w 92rpm 178bpm

TT大会とロードレースを兼ねて52mmディープホイールを投入。前回のノーマルロードと比較してどうなのかを検証。

・軽量ホイールではないので漕ぎ出しは重い
・高速域になれば成る程効果が表れるとの噂だが残念な事に疲労が溜まっていて高速域に持って行けなかった。
・疲れている状態では酷なホイールかもしれない。
・ホイールで空力効果を求めてはいけないのかもしれない。
・結果的にはPTホイールの前回より粗悪な結果に。
・エグザリット2は効くかも知れないが今の所必要性を感じない。(フツーので充分)
・経済的なシューの方が嬉しい。
・因みにたったの20kmでこの削りカス。

エグザリット専用シュー前後で5Kは高過ぎ。

・でも初期のエグザリットよりはマシらしい。
・一つだけ言える事は見た目的所有欲は満たしている。

結論から言うと、人間の空力を何とかした方が効果は期待出来そうな気がする。

ということで次回以降、同じコースを色々な機材別に検証予定。

入手済みのコイツの効果も興味深い。




平日ソロ練再開。
Category: 未分類  
カレラ+モストロ
気温:4℃
装備:冬上下

コース:信号無しド平坦10km(5kmーターンー5km)

WU8:45 166W
往4.99km 9:01 33.2km/h 270w 91rpm
復4.94km 8:03 36.8km/h 282w 94rpm
-------------------------------------------
計9.93km 17:04 35km/h 276w 92.5rpm

TSS32.4
428KJ

昨年のピーク時比▲10~15%という目を覆いたくなる様な数値のソロ練第一回目だったが、現実は把握しておいた方が良い。