FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


プロフィール

紅い彼等

Author:紅い彼等

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
日光へ一人旅の予定だったのだが...
Category: 赤城山  
良い陽気なのでR122をひたすら北上し、いろは坂⇒日光東照宮見学⇒杉並木をクルージング⇒鹿沼あたりから道がだるいから輪行ツーリングを計画。特に道連れを募っていなかったのでのんびりソロツーでも良かったのだが、チーム松風のヒルクライム職人達(Kぼた氏、junge氏)が5:00に太田を出発し赤城旧道へ行くと言う情報をキャッチした為、大間々あたりまでご一緒させて頂く事に。

でも良く考えてみたら5月は何かとふらふら遊びまわっていたので家庭内マイレージポイントがあるのかないのか微妙だったので自粛。たまには足慣らしの意味で赤城旧道でも登ってみるべぇという事に。ただ、当日は何やらヒルクライム大会の入賞常連者達が集結し、それに参加するのだという事らしいので、そんなレベルでは無い私は三夜沢で消えるか、先行スタートという意思表示を予めしておいた。

5:00太田出発⇒Kぼたさん案内によるショートカットコースを快調に進んだ結果、スタート地点最寄りの『風の駅』に6:10到着。トイレで用を足し6:15先行スタート。現在の体重76kgと先週の埼玉TTで大幅パワーダウン発覚により登頂に65分はかかるだろうと読んだからだ。15分ハンディをもらっても速い人は45分位で登ってしまうらしいのでそれでも抜かれてしまうのだが...orz

スタート地点近くに顔見知りの参加者達がたむろしていたがここはスルー。失礼ですが私は先を急いでいるので。

三夜沢交差点で右折そのままスタート。赤城旧道はかれこれ2年振りなので序盤は250W位で様子を見るが明らかに楽すぎるので270Wに上げてみる。1km位走ってまだ余裕があるので思い切って300W付近に上げてみるが何故か行ける。私は今調子悪い筈ではなかったのか?

しばらく淡々と進む。(昨年には直っていたらしいのだが)石切場横あたりの路面が少し綺麗になっていたので走りやすかった。更に淡々と進むが記憶していた通過ポイントタイムより若干速い。(赤城温泉分岐23分。展望台38分。)問題の展望台横の激坂はキツいのだが『裏十石峠に比べれば可愛いもんだ♪』と言う思考が再び働き今回はそれほど苦に感じなかった。それといつも展望台から上で垂れまくっていたのでここは体へのダメージを残さない様にそろりと通過。

ハムを上手く使ってそろりと通過出来たお陰で展望台から先も特に垂れることなく登る。だだっ広い激坂もそろりと。

少し走ると霧が晴れたというか、雲の上へ出たらしく清々しい山の空気が旨かった。しばらく山の空気を楽しみ気づくとゴール地点までコーナーあと1個。無理なパワーを掛けずマイペースで登ってきたので楽。タイムは予想外の55分ちょい。Ave292w。
赤城旧道052501
この2年間長い登りを出来るだけ避けて通って来たが、年を2つも重ねて2歳若い自分に勝てたのはやっぱり嬉しいのだが...

その後次々にゴールするツワモノ達の44分だとか48分集団ゴールとか聞いたり見たりしちゃうと

『うわぁ、俺地味ー、、、』orz

更に松風の勇者達を撮影してあげようとカメラを構えるも、、、
赤城旧道052502
ご覧の有様。


終了後は頂上から雲海をみつつ大会コースを下って、353のアップダウンでjunge氏にやっつけられ色々な意味で終了。

でも久々の赤城旧道がメチャンコ楽しかった。引き続き歳は重ねていく訳だが、(よせばいいのに)更に上のタイムを出してみたくなった。まずは体重だな。
スポンサーサイト


赤城大会コース試走。
Category: 赤城山  
機材:カレラヴェレーノ+レーシング3+パワーキャル。
TSB(トレーニングストレスバランス):+7
128km NP256W 3534KJ TSS332 Avg cad75rpm

いくら登りが嫌いでもう飽きてしまったとは言えエントリーしてしまっている以上試走はしておかなければなりません。で、どうせ行くなら同じく行こうと思っている人達がいるかも知れないので、誘ってローテーションで現地へ向かえばお互い楽しいし楽だしと言う事で事前にツイートしてみたら、なんと賛同者が7名も。jungeさん、demodlyさん、zensukeさん、茂呂さん、goridanさん、daiさん、tominagaさんご同行本当にありがとうございました!お陰様で苦しい坂上がりも楽しくこなす事が出来ました!あと、Kぼたさんお見送りありがとうございました!

コースは以前渋峠へ向かうルートをJungeさんにご案内して頂きましたが、それが非常に良いルートだった為今回も私のわがままで同じルートで現地入り。おなじみの金龍寺am5:00スタート⇒上細井大会スタート地点6:25着。

スタート地点でzensukeさん合流。周りには偶然なっからカッチョ良い青ジャージのヒルクライマー軍団の姿もありました。松風軍団はどちらかと言うとロードレース志向でありクライマー集団では無い為、ナッカラーノ軍団に先行して頂き時間差でスタート。

先日気づいてしまったのですが、ヒルクライムってやつは全力でガツガツ登るとただ辛いだけで面白くもなんともないので今日は序盤からかなり強度を落としてスタート。今日はクソ重たいPTホイールでは無くレーシング3+パワーキャルでしたが、メーターを見た限りPTと似通ったパワー数値が出ていたので、心拍とパワーを見ながら少しだけ余裕を持たせた走りで淡々と畜産試験場通過15分。旧料金所通過25分。駐車場52分。ゴール78分。Avg265W。
0915AKG.jpg
余裕を持って走ったのでパワーも心拍も波形が一定で綺麗ですね。そして余裕があったので最後にアウターにぶち込んでパンターニアタックまで出来たので自己満足度120%です。クライム中はやはり楽しく無く(景色は楽しめましたが)長い長ーい78分でしたが、最後の300m位のパンターニアタックは楽しかった。やっぱりロードはスピード出してなんぼ。それと自分自身が楽しめないとやっている意味がありません。

ここでパワーキャルネタです。松風練の様なインターバル強度の強い場面では前評判通りパワー表示が低めに出て低いレベルで安定はしていましたが、AKG初使用の結果はかなり精度の高いデータが取れました。下の表をご覧下さい。(ヒルクライム計算サイトにて計算。)
ヒルクライム計算
実際走ったデータ265Wに対して、計算上での出力は263W。つまり誤差1%未満です。

走っている最中も特に暴れる事も無く安定数値でした。

予想外でした。

パワーキャル使えます!
パワーキャル

と言う事で本番はシマノフリーのZIPPホイールを有効活用するべく、カンパで組まれたカレラ号をイコールプーリーで一時的にシマニョーロ化しもう少し楽に大会を楽しむ魂胆です。

イコールプーリーは入手済み。
イコールプーリー

ちなみに、現在のFTP295W(4.0w/kg)を計算サイトで当てはめると71分で登れるらしいのですが...
ヒルクライム計算risou

困った事に今そーゆーモチベーション持ち合わせていないのよねーん。

本番はテキトーでいいや。


AKG新道
Category: 赤城山  

CSTプレゼンツS師匠企画赤城試走会に便乗。


【コンディション】
昨日出勤で体が休まった為TSB的には+6

【ルート】
4:56発太田桐生線-5:45赤岩セーブオン着。
6:00セーブオン発途中までS根さんも一緒。S根さんは調子が悪いと言っていたが出発するなり『ピュー』っと行ってしまった。残ったメンバーで大間々裏ルート-広域農道ルートを案内して頂き畜産試験場到着。所要時間100分。距離44km。
 
広域農道を突き当たりまで行くルートをM浦さんに教えてもらった。車少ない。快適。景色も良い。あとoyamanさんも言っていたが移動時間が早い。

【畜産試験場-AKG大会ゴール地点TT】
15km 1032m上昇 66分47秒 252W 73回転 
20120805AKG.jpg
【久々に赤城に登った率直な感想】
今年初赤城&PT導入後発赤城なので作戦が思いつかなかった為、とりあえず序盤はFTPより少し下の270-280Wで入って後半上げようと思って走り出したが、序盤はこんな楽でいいのかなと思って進むうちにだんだん辛くなってきて最後垂れるというダサさ極まりない結果。一時間垂れない持久力作りが必須となった訳だが、正直昨年みたいなヒルクライム熱が今は無い。登っている間辛くて辛くて引き返したいと思った程。登りきっても以前の様な達成感は感じず、名物のソフトクリームもスルーしてとんぼ返り。まあ、時間が余り無いって言うのもあったが。PT買っといてなんだが、競争とかタイムとか気にしないで、旨い食いもんとか、観光名所をめぐるツーリングがしたい。輪行とかももっとやりたい。で、結果的に色んな所に行く事で自然とトレーニングが出来て持久力アップが出来れば一石二鳥。

帰路も来た道を覚えるべく同じルートで帰宅。暑いので水をかぶりながら走ったらかなり快適。ポイントは長袖インナーに水をかけ冷却時間の持続と日焼け防止。でもあまりかけ過ぎると帰宅時に家に入れないので適度にかぶった方がモアベター。

あー、ツーリング行きたい。。。


赤城旧道パート5。
Category: 赤城山  
昨日の予報では今日の天気は紛れも無く雨かと思っていたので雨仕様ロードで金山へ行くつもりでいたんですが、朝起きてみたら天気予報が嘘八百だったので急遽CARRERA号で出発。AM5:10。目指すは2週連続行く事が出来なかった赤城旧道。今シーズン5回目。今日は太田大間々線でピューっと行ってみた。大間々のセーブオンまで1時間。三夜沢交差点まで1時間半。近い。今日は昼からレッズを見に埼スタへ行かなければならないので即TT開始。それにしても今日は蒸し暑い。汗の量が尋常ではない。

赤城温泉分岐23′30″
展望台横39′

悪くない...フフフ

と思いきや飲んでも飲んでも出る汗の量が多すぎて脱水気味で垂れったれ。サイクルキャップのツバから滴り落ちる汗の水滴が1秒に1滴落ちてくる感じ。頭も痛くなってきた。赤城旧道を舐めたらイカンぜよって事ですな...

展望台からはサイクリングペースで何とか登頂。
牛石峠
勝負ホイールで挑戦してみたんですが...1時間をやっと切った位

ZIPP履いてるのにイマイチなタイム。こーゆー状況も含めた体作りが出来てないのは自分のせい。どうしたらもっと強くなれるのか知りたい。

気温は20度超え。湿度もすごかった。

そのまま休まずに下山。麓は既に35.9℃
35.9度

10時ちょっと前に太田市に帰還。
クアトロ
行きはアップ、帰りはリカバリー的な赤城旧道はやっぱり自走に限る。

距離:100キロくらい。
帰宅時体重:70.2kg(脱水?)

ガーミンのサイコンは自分の見たい情報をカスタマイズ出来る点がとっても便利。たっけーけど買って良かった。
ガーミンコネクトデータは後ほど...


疲れたよ...
Category: 赤城山  
今シーズン4回目の赤城旧道TT終了しました。結果は惨敗の61分でした。
ヘタレのくせに前の日の午後に調子こいて結構な強度の金山11本をやってしまったのは自分でもバカだと思いました。まあ、これも良い勉強です...
やっぱり旧道TTはフレッシュな土曜早朝に限ります。

さて、今日は普段なかなか撮れない赤城旧道のシーンが撮れたのでアップします。

TTスタート直後のしろたんさん。
sirotan.jpg

初赤城旧道チャレンジのBJさん。
bj.jpg

記録更新(55分)のジュンゲさん(左)と同じく記録更新(53分)のシモニィ師匠(右)。
ジュンゲしもにぃ

完全復活が近いしろたんさん。
しろたん2

こんな所を笑顔で登るしろたんさん。
しろたん3

麓のセーブオンで合流のSaltさん(左)。
(コンタドールの物まねダンシング面白かったです。)
solt.jpg

saltさんが半年前に埋めたライヴストロングリングを発掘してご満悦なシモニィ師匠。
simonixi.jpg

気持ちの良い新しいルートを発見しゴキゲンな自転車乗り達。
salt.jpg

予定より2ヶ月半早く到着した新しい相棒。
veleno.jpg

ホタルックから始まり、まあとにかく色々な事があった週末でした。

次回旧道TTは6/25(土)早朝予定!

PS、Kぼたさん、早朝にもかかわらずお見送りをありがとうございました!長石TTは更新出来ましたか?

【追記】
体重だけは更新しました。
今年になって何故か73kgの壁をやぶれなかったわけですが
今日帰宅時に久々に乗った体重計でまさかの71.8kg!
軽くなっているのにタイムアップ出来ない事はおいといて
これからはモチベアップの為に体重も記録を付けたいと思う。