FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2019年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


プロフィール

紅い彼等

Author:紅い彼等

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MTBシーズン満喫中につき・・・
Category: MTB  
ロードは寒いし春までお休み中。



ブログも書くことが無いのでお休み中。

スポンサーサイト


1/6MTB 958KJ TSS76
Category: MTB  
年末年始最終日早朝、地元の山をMTBで遊ぼうと繰り出したものの...




氷点下5度!!

もはや寒いを通り越して痛い!

でも大丈夫。激登り、激下りを繰り返すMTBシングルトラックはホットな遊びです。山の中へさえ入ってしまえばこっちのもの。

今日はそんな地元のシングルトラックコースに詳しいKぼた氏にナイスコースをご紹介頂いた。そしてもう1人お越し頂いたのは...




Salt氏!!

何でも私の記事を見て最近MTBを衝動買いしてしまったのだとか。

さすが永遠の自転車小僧だ!(笑)

さて、Kぼた氏に案内して頂いたコースは乗車率が高く、気持ち良く、走り易いコースだ。身体も温まってきて気分は最高。

東屋で珈琲。



珈琲タイムを満喫した後ダウンヒル!
今日は尾根道の発掘に。
結果、途中で踏み跡がなくなり泣く泣く下山する事に。
ここでSalt氏、枯葉の積もる山肌を乗車→急降下→転倒→2回転→おじさんに見つかる→全員怒られる。

『おい、こんな所で遊んでっと、おっかやんがしんぺぇすっから、駄目だどw』

みたいな感じで怒られた。

散々走り回って小腹が空いて来た頃私の我儘で超久しぶりに行ってみたかった大和屋へ


ここの店の定番は何と言っても...

焼きそば!

卓上のソースをかけながら頂く焼きそばの美味いこと、美味いこと。

そして...

バターどら焼き!

今回初めて出来たてをイートインしたが旨いと言う表現よりも、むしろ...

ヤバい!!!

Salt氏がその旨さのあまりに思わず目を閉じていたが、まさに口では言い表せない旨さだ!!

やっぱチャリンコに乗った後は旨いもんを食うに限る!


山頂〜ダウンヒル。
Category: MTB  
急登を舐めていた。

バイクを押して登るも坂が急過ぎて靴が滑って思うように登れない!

心拍数は時折170bpm台でパワーキャルも300w近い表示がちらほら。

もう自転車を乗りに来たのか山登りをしに来たのかわからない状況になって来た。てかMTBが重てぇ。orz


頂上が見えた時には膝ガクガクです。


そんな時、奥に伸びる道発見!


早速進んでみた。


途中で下り基調になってしまった。頂上から北の斜面へリベンジに行きたかったのでここは引き返す。

ここからは前回の復習です。


やっぱり強烈な下りでした。ここは降りて押しました。

こんなん無理。。。


でも

この位ならなんとか。。。

同じコースを走って気付いたが前回より確実に乗車率が増えている。岩石地帯も場所によっては乗って下れた。登り返しも乗車率が上がった。手応えが楽しい。この楽しさはスキーでコブの急斜面を滑る感覚に似ているかもしれない。ブレーキングでリアが滑る時なんて怖楽しい!

難関地帯を超えアップダウン地帯へ。


麓近くへ着。

でも、このまま下ってしまって舗装路で帰宅するのもつまらないので...

新ルート開拓へ。

あれ?迷い子?


こちら方面はハイカーが少ないのかコースが荒れているというか道が踏まれた形跡が無く、迷ってしまったのか一瞬不安がよぎった。こーゆー時一人だと心細い。

少し下ると階段が出て来たのでホッと一安心。

知っている土地だ。


この時点で時刻は11時過ぎ。夢中で気付かなかったが山中に2時間以上居た事になる。本当は来た道を戻って出来るだけ山を味わいたかったが時間切れの為舗装路で戻る。2時間掛けて山越えしたが戻るのはあっという間。少し時間があったので追加コースの下りを楽しんで本日のMTBアドベンチャーは終了。

TSS63 794KJ

良いコースを教えてくれたKぼたさんに感謝!



マウンテンバイカー。
Category: MTB  


 AM7:00集合。出発直後雑木林に入山。するといきなり階段とか段差が出て来たので普通にバイクをおりた。直後goridan氏は乗車したまま何事もなかったかの様に進む姿にいきなり衝撃を受けてしまった。MTBってそんな事も出来ちゃう訳ね? ってビビリなw私にはまだ無理っぽい。Orz

 頂上を目指すにも道を知らないので思考錯誤するが階段やら超激坂やらで断念。舗装路コースで頂上を目指す。そして昨日偵察した山の向こう側へ降りる下山口まで順調に進んだ。正直言ってコースの先は岩石まみれだしガツンと下っているし、俺みたいな初心者には厳しいかな?と思っていた所、goridanさんは普通に『下り始める』

ま、待ってぇ~(汗)
IMG_2034.jpg
途中下り激坂やら岩石まみれやら細くて危険地帯やらgoridanさんはバランス良くバイクをコントロールし進む。一方私も必死に下りましたよ。ええ~。バイクを降りて押しながら。(だっせぇwww)
でも恐いのが逆に楽しかった様な...

その後道はやや穏やかになりやっとまともに走れる様に...

そしてこの笑顔、まるで少年。
IMG_2037.jpg
この後はひたすら下り基調なアップダウンで麓を目指すが、徐々に悪路な下りへの恐怖心が薄れてきて下り切る頃にはちょっとした階段も降りられる様に。

そして、ロードでは絶対にあり得なかった野山越えの瞬間に感動!VIVA、MTB!!
この後、すっかり調子に乗って、goridanさんが遠い昔の記憶を頼りに北を目指す。
『確かこの辺だよなぁ』みたいな所へ入山。今度は初心者にかなり優しい設定のコース。

『ヤバい、楽し過ぎるぢゃねぇかぁ!!』

しかし、そこを進むと最後はかなり急勾配な階段になっており引き返す事に。
お口直しに以前goridan氏がママチャリに子供を乗せて登り口を確認した事があるという場所へ。序盤ダートのやや緩い上りに再び気分が盛り上がってきた。しかし徐々に勾配がきつくなって来てゼーゼーモードへ。

キッちぃwwと思いながらも道を進むと突然道がなくなってしまった。止まってiphoneの地図で確認すると向こう側が北部運動公園近辺だという事がわかった。そして根拠はないが『もしや抜けられちゃうのかぃ?』という冒険心みたいなのが芽生え、45°はあろうかと言うほとんど壁みたいな山肌を担いで進んでみた。
IMG_2039.jpg

12kg超のバイクを担いでの急勾配を上がると言う行為のまあキツい事。
IMG_2040.jpg
途中で一瞬足が止まる程キツかった。

でも、この笑顔!(笑)
IMG_2041.jpg
凄く辛い事をしているのに、何故か上手く説明出来ないけどとにかく楽しい!

道がなくなったのになんか楽しい!
IMG_2042.jpg

おぉ!辺りが開けてきた。
IMG_2043.jpg

おぉぉぉぉ!抜けられた!!
IMG_2044.jpg

鳥肌立った!
IMG_2045.jpg

完璧に童心に帰ってしまったよ。
IMG_2046.jpg

完璧に嵌った!


ちなみにパワーキャルでデータを取ってみたが...
IMG_2049.jpg

全行程たったの33km程度をただ遊んでいただけなのにこの運動量稼げるのはすげぇ!



GT Zaskar Comp ファーストインプレッション。
Category: MTB  
 前々から欲しいとか言ってはいたが、ハッキリ言ってほぼ衝動買いなんじゃないか?と思われる位突然注文してしまったMTBがとうとう俺んとこにやってきた!

 物欲任せで資金の許す限り色々な自転車関連アイテムを割と頻繁に、というか小遣いの100%近くを自転車に注ぎ込んでいるが、今度のブツは久々に楽しみというかワクワク感が半端なかった。

 さて、妻に報告していない大物をいかに自然に家庭内に溶け込ませるかと言う大きな関門が待っているが、今回は前回と違う方法に挑戦してみる事にした。

 ちなみに前回のフレームの時は担いで堂々と帰宅。痛い視線とセリフ『ハァ?!いくらしたの?!』に対して『完成車が買えないから2万円のフレームで我慢した。』でなんとかセーフ。余談だが私の好きな言葉は『嘘も方便』という訳でもない。

 さて新しい相棒をスマートに迎え入れる計画実行です。その計画とは車で取りに行くとどうしても行動が目立ってしまい『何事か!?』と思われてしまう為、自転車で行って新車に乗り換え、自然な振る舞いでいつもの様に帰宅してみる作戦だ。CSTさんにも数日通勤車を置かせて頂く事を承諾を頂き準備は万端だ。

 結論から言うと結果は大成功。帰宅していつも通り玄関ホールに駐輪してみたが、気づいているのかいないのか?何も言ってこない。ハンドルの形状もタイヤの太さも全然違うのに気づかないのだろうか?でもまあ良い。家庭内は平和が一番だから。


 前置きが長くなってしまったがインプレです。店から自宅まで約20kmを主に平地ルートで帰宅。自分のイメージとしてはタイヤノイズが凄く、巡航スピードは遅いと思っていましたが意外と良く走り30km/h巡航も不可能ではありません。30km/hだとロードで35km/h巡航位の体感強度ですかね?
20121123納車直後
26X2.1と言うロードと比べると凄くぶっといサイズのタイヤですが、思ったより快適に走れます。あと、ちょっとした段差位なら難なく乗り越えてしまうのはロードバイカーの感覚からすると『コイツすげぇー』って感じです。

そして今朝、楽しみにしていた山中のオフロード走行を味見してきました。
もう、こんな道を見るだけでワックワクのドッキドキです♪
20121123獣道
マウンテンバイカー初心者らしく恐る恐るこんな獣道を走り出してみましたが、未舗装の山中を走る事を得意とする性質だけあって何事もなく走破します。ただ、山中の獣道ってありえない激坂が突然出てきたり、岩石地帯が出てきたりする中、慣れないシフトワークとフロントトリプルの使い方がへたっぴーでスムーズに走れません。おまけにスムーズに走れない癖に、一丁前にSPDペダルなもんだから、乗り降りが忙しいわ、コケそうだわ、坂道発進出来ねぇわ、もう大騒ぎです。フラペに戻そうかと思いました。

見慣れた道です。こう見るといつもと違う景色に見えてなんか新鮮ですよね。
20121123金山
この先への獣道へも進んでみましたが、さらにありえない激坂地帯に行く手を阻まれてしまった為舗装路(金山TTコース)へエスケープ。靴に侵入した枯葉や小石を取り除いている最中、最近スペシャに9000DURAを組んだH沢さんが上から下りてきた。最近知り合ったお方だが、可哀想にこのお方もCSTの『タジマジック』にやられてしまい私と同様物欲制御機能がショート気味らしい。

少し立ち話した後H沢さんは下山、私は更に上へ。

新田神社の裏から向こう側へ下れるとか下れないとか噂で聞いたので確かめてきた。道がわからなかったが、神社へ登る階段の右脇に獣道的小道を発見。どこかに続いている様だ。こういうの本当にワクワクする。

神社のほぼ真裏を過ぎると標識発見。
20121123裏金山
子供の国とキャンプ場方面に下れるらしい。ただ、この時点で7:40。天気予報だと8:30頃から雨が降りそうな予報だった為、次回のお楽しみに取っておく事に。

またいろいろルートを開拓してみよう。

帰路もいつもと違う『いかにも道の悪そーな道』を探しつつ進んでみたがなんか疲れてきたし、慣れないポジションで手首とか痛いのでまっすぐ帰宅。メーターを見るとたかが20kmなのにTSSが50を超えた。ロードより負荷がかかるって事なのね?

ガキみたいにアドベンチャーを楽しめて意外にトレーニングになっているなんて本当良いおもちゃだ。
今までロードばかり4台も増えてしまったが、ジャンルの違う自転車がこんなに新鮮で楽しいとは思わなかった。こうなるとTTマシンとか、ミニベロとか欲しくなっちゃいますよね。

帰宅して記念撮影。
20121123 a
201211236.jpg201211237.jpg
201211238.jpg2012112310.jpg
2012112311.jpg201211231.jpg
201211232.jpg201211233.jpg
201211234.jpg201211235.jpg

ちなみに...
20121123玄関
現在こんな状態で玄関に置いてありますが、いまだに妻も子供達も気付いていないのか、興味がないのか?全く何も言ってきません。

作戦大成功です。

次はTTマシンとか、ミニベロとかも行っちゃいたいっすね。いつになるかはわからないけど。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。