FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2019年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


プロフィール

紅い彼等

Author:紅い彼等

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ポジション備忘録。
Category: いじる。  
TTバイクのポジション出しの際、動画が役に立つ事に気付いた。

【修正前】
・フレームからやぐらまでのシートポスト出っ張り長:170mm
・ハンドル高さ最低位
動画

【修正後】
・シート高さ5mm下げ
・ハンドル高さをアジャストで1段階上げ
・シート5mm後退
動画

難しいがポジション出しもTTバイクの面白さの一つでもある。

スポンサーサイト


珍事発生。
Category: いじる。  

9/17(祝)

朝練へ行こうと思って4時半に起きたらまさかの雨で走るのをやめたら、走る気力を失ってしまいました。良い機会なので少し早いですがAKGに向けてバイクを決戦仕様にする事にしました。

ただホイールをカーボンにするだけですが、今回はシマノフリーをカンパで動かすと言うテーマなので少々面倒です。

今回の作業内容は...
・念の為チューブラー交換。
・ブレーキシューをカーボン用に交換。
・それに伴うブレーキ引き代調整。
・トーイン調整。
・変速を実現させる為エルゴ内のプーリー交換。
・ディレイラー振り幅調整。
・ディレイラー変速調整。
...とたかがホイールをカーボンにするだけなのに実に手間が掛かります。

タイヤ交換からブレーキシュー交換まで終わった時点である疑問が湧き上がりました。

自分のフレームは14トップのスプロケットが干渉せずに使えるのか?

プーリー交換をしてスプロケットが使えないとなると一連の作業が無駄になってしまう為、とりあえず細工無しで取り付けてみたら問題なかったのでひとまず一安心です。

ここで、カンパ11sドライブでシマノ10sを動かすとどんな挙動になるのか興味があった為ちょっと動かしてみました。

ん?

なんとなんと!カリカリ音すら発する事無く変速します。まるでカンパとシマノは互換性あるに決まってるじゃん位に何の問題もなくシンクロしちゃいます。

ただ、1番ロー側に入れた時に更にもう一回変速してしまうとハブ側に落ちかねないのでロー側の振り幅を調整してやりました。

調整範囲はロー側(左)の調整ネジを時計回りに1周半でOKでした。

とりあえず試走して問題なければイコールプーリーに換装する必要性が無くなるので手間が省けます。

やっぱ決戦ホイールってかっちょいいです。普段もずーっと履いていたい位です。


自転車いじり日和♪
Category: いじる。  
家庭内マイレージポイント稼ぎにより朝練は断念。そして雨の中、除草&伐採だん。

今日は思う存分いじり倒してやるぜぇ!

まずはPTの復活祭♪


念のため計量してみた結果。
・PTハブ:413g
・クイック:62g
・純正リム:450g
・純正スポーク32本:209g
・純正ニップル32個:31g
・合計1175g


EDGE500
Category: いじる。  
アップデート完了!

TSSが見られる!リアルタイムでトレーニング量が管理可能!!


他にも新機能有り!!


明朝の平地トレが楽しみだ!


クロスレシオ仕様なシマニョーロ。
Category: いじる。  
寒波?氷点下?ほんとに?位に低気温がそれほど気にならず調子こいて毎日漕ぎ漕ぎしていたら、いつの間にか疲れが溜まってしまったのか脚が重い。こんな時はクロモリ号でゆっくり走って癒してもらうのが良い!(なんだかんだ言って乗りたい。)

と思ったら...

シンクロするのか否か良く解らないまま足を踏み入れた「シマニョーロ10Sクロスレシオギヤ仕様計画」がまだ未完成であった。走るのが楽しいあまり2-3週間放置していたのをすっかり忘れていた。

これはいかん。

早速、既に脱脂済の10Sチェーンを装着&RD調整。
6600シマニョーロ

結局一番しっくりくるスペーサーの組合せは・・・

l10l10l10l9l9l9l10l10l10l

で前回シンクロしなかったのは9Sチェーンのせいだった。(※lはギヤ板。)

結果、大体はシンクロするが18から17に変速する時にちょっともたつくのと、本来8S対応のRX100のRDでは振り幅がちょっと不足気味だ。実走で様子を見てダメならVeloceあたりのRDを調達するのがベターなのか?

結論を言うとメーカー非推奨な完全自己責任チューニングって愉しい!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。