FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2012年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


プロフィール

紅い彼等

Author:紅い彼等

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
松風練。
Category: 松風練  
寝坊4:20起床、4:47発5:00金龍寺着(記録更新!笑)

TSB:相変わらずマイナス2桁だが日曜帰宅後の▲38よりは大分マシで体感的には疲労感無し(内転筋がやや痛い位)

今朝もパワーキャル。NP234wも前回と近似値(PTだといつもNP290w位)と言う事は低い値ながらも繰り返し精度的にはまあまあ?

1.20'48 34.1km/h 224w 84rpm 155bpm

2.20'40 34.4km/h 224w 82rpm 161bpm

3.19'39 35.9km/h 247w 85rpm 168bpm

1周目は流し的。2周目からグルグルローテ。前回も感じたがこれが始まると凄く楽。お陰で峠はいつもより千切れずに通過出来た。余談だが、最近私自身が峠で弱くなったと思っていたがそうでは無く、参加者のレベルが上がったからだと言う事が解った。何故なら松風練当初の頃は、金龍寺ー峠間を2'30ー3分で登っていれば先頭付近であったが、近頃は2分ちょいでも真ん中位だからだ。自分のレベルが落ちたんじゃなくて良かった。3周目はアタックをしてみた。逃げる為のアタックが通用しないのはわかっているので自分自身と集団をより活性化させ、欲を言えばクライマー脚質の脚を削る事が出来ればラッキー的なアタックです。結果daiさんと協調するも直ぐに吸収されてしまい、挙句の果てには直後に切れると言う不格好さであったが自分的にはそれも良い感じだった。と言うのも最近松風練の強度に慣れてしまって何となく出し切れた感を感じなくなってしまったので...

いい感じに脚がパンパンになりゴールスプリント。先週は信号のタイミングで集団スプリントにすら絡めなかったので今日はジワジワ上げて前の方へ。集団ちょい前目にdaiさんがいたので『ギリギリまでシッティングで着いて行き最後は発車しよう!』と閃いたが、チラ見され作戦がばれてしまい失敗。流石場数を踏んでいる人は対応力が違う。前方にはしろたんさんを出茂鳥さんが刺しガッツポーズの瞬間を見た。強い!

最近すっかりヒルクライム熱が冷めてしまい『AKGは何でエキスパートで申込んでしまったんだろう』と首を傾げる毎日だが、一方で松風練の楽しさは格別だ。ツーリングでも『より速くより遠くへ』行ける身体に仕上がって来ているのは、自称ツアラーとしては嬉しい副作用だ!速く移動出来ると言うことはその分距離を稼げたり、こないだみたいに昼までに長野原往復出来たり、現地に早く着いて観光出来たり良い事づくめだ。

と言う事で9月か10月はトレーニングがてら軽井沢へ『ピュー』って行ってお洒落なカフェテラスで美味しい珈琲とケーキを食べた後、横川で『峠の釜飯』を食いながら輪行で帰ってくる妄想増大中です。

こんなイメージのカフェテラスが良い。

スポンサーサイト