カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

紅い彼等

Author:紅い彼等

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8.15松風練。
Category: 松風練  
13,14日はお盆により両方の実家で連日アルコール漬け。そのせいなのか今朝は20分寝坊してしまった。10分で用意してスタート。アップ出来なかった。

本日の参加者はmotojさん、jungeさん、Kぼたさん、daiさん、私の5名。同時刻に山岳ツーリングへと向かう為demodlyさんも金龍寺に現れる。避暑地を走って帰りは輪行と言う何とも贅沢な大人の旅に出るとの事。終日の放牧が難しい身としては何とも羨ましい限りである。

定刻を少し過ぎdemodlyさんを見送ってスタート。

1周目:峠を下った所で先頭位置に居たが2日間のレストもあり序盤から若干勢いをつけてみた。メーター読みで600Wがちらほら。その後も400W、500W超えのインターバルがちらほら。

2周目:峠はアップが足りないせいなのか、峠前に自らインターバル負荷を掛けたせいなのか脚が重く、自己ベストの90%位の2分15秒で400Wに満たなかった。印象的だったのはKぼたさん、daiさんに喰らい付くmotojさん。残念だが私は切れてしまった。Jungeさんも旅行によるトレ不足か仕事の疲れで調子悪そうな様子。

1周目にそこそこのペースで進んだ事と前夜のアルコール接種過多の悪影響もあり乳酸が出まくる。付き位置で回復に専念。5人いると目に見えて回復してくるのがわかる位なのが良い。

3周目:峠は金龍寺までのアプローチまで後ろで休ませてもらい、金龍寺からはギヤ軽めの高回転で登ってみたが、TTコース入り口付近からそのままダンシングをしてみた所ギヤが軽過ぎて無駄足を使ってしまった。2分5秒で420W 先ほどより先頭集団により近づく事が出来たが、ここでも先行するdaiさん、Kぼたさん、motojさんに一歩及ばなかった。やはりここは6倍必須の様である。(6倍=435W)

平坦部に進み桜並木区間で少し休んでスプリントポイントに備える。第一スプリントポイントdaiさん発射。続いてKぼたさん発射。私はKぼたさんがダンシングした事により出来た防風壁を利用出来るかもと咄嗟に思い浮かびシッティングで負荷を出来るだけ掛けず、でも切れない位のペースで。結果かなり良い感触で走る事が出来、Kぼたさんが瞬間パワーを使い切ったタイミングで飛び出しdaiさんをロックオン! 差せる!と思った矢先に右折車に阻止されて失速。でもなんか新しいテクニックを身に付けた様な自己満足感はあった。

気を取り直して第二スプリントポイント。ここも前を走る車に先頭が追い付いてしまった為勝負出来ず見送り。脚が残っているのでゴールスプリントでMaxパワー更新を目指す事に。その前に山田屋信号ストップ&ゴーで一瞬のスキに出遅れてしまい集団に追い付く為11秒671Wという無駄足を使ってしまったのはまずい展開になってしまった。練習と言えども集中力を切らすと命取りになると改めて思った。

そしてゴールスプリント。自分が出し切れるスタートポイントまで我慢しているとその前にdaiさん発射。間もなく発射。差が詰まらない。そして金龍寺向かいの駐車場からまた車が出てきたので失速。24秒700W(瞬間最大出力991W)山田屋の無駄足はもったいなかった。でもレース本番の教訓となったとポジティブに考えればOK。

終了後は気持ち悪くなってしまい2部練は自粛。motojさんdaiさんとトークして終了。信号が増えてしまって以来初のAve35㎞/h超を3周目にマーク。暴飲暴食生活に喝!を入れるべく良い朝練をさせて頂いた。またトーク中の話題によりdaiさんからカンパの前後ディレーラーをお譲り頂ける事となったのも大収穫。実はどこかのタイミングでHARP号のカンパ化増殖度を上げる計画であった。今回のパーツゲットによりシマニョーロ⇒カマニョーロ位にはなりそうだ♪


走行データ
20130815松風練

走行グラフ
20130815松風グラフ

参加の皆様、今週もありがとうございました。



スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。