カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

紅い彼等

Author:紅い彼等

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8.22松風練。
Category: 松風練  
やっと完成したスキンスーツを着て練習へ。


今朝の参加者はjunge氏、Kぼた氏、私の3人。

junge氏もおニュージャージ♪

GT浪漫の世界観を思わせる様ないかにも車好きらしいmotoj氏デザインが渋い。ズバリお気に入りです。

定刻の鐘が鳴るもデザイナーmotoj氏の姿が見えない。ちょっと待っても来る気配が無いのでスタート。

3人なので長めのローテ。楽しみにしていたスキンスーツは身体にピッタリフィットで着た瞬間からその気にさせる魅力を持っているが、走った感じも一切バタつく事なくエアロ効果抜群!(なハズ)何より自分がアスリートな男になったみたいな気分にさせてくれるのが良い♪

第二峠手前で背後から車の気配。中々抜かさないから変だな?って思ったらmotoj氏だった。サポートカー?

峠は先行するヒルクラ職人Kぼた氏に張り付きテールトゥーノーズでピークを迎えることが出来たが、後でデータを見ると先週と同じ位(2分417W)だった。Kぼた氏がいつもよりペースを抑えただけだった。orz

下って平坦部を半分位進んだ所でサポートカー離脱。(え?)

2周目は比較的楽なペースで進んだ。事実付き位地が今までにない位休めた。

なのに3回目の峠前で意味不明な動悸?心臓が苦しくなってペースダウン。当然峠もペースを落として通過。平坦部で直ぐに付き位置へ潜り回復出来たが一体何だったんだろう?

その後は桜並木で少しだけジワぁーっと掛けて第一、第二SPはパス。太田病院でjunge氏が離脱後、このまま終ろうと言うKぼた氏にゴールスプリントだけ付き合ってもらったが、いつもより短めの時間だけちょっともがいて終了。

イマイチな締めくくりとなってしまったが、スキンスーツは心身共に決戦アイテムかも知れん!と言う発見により満足度の高い朝だった。


【データ】
20130822松風練
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。