カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

紅い彼等

Author:紅い彼等

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


金精峠越え。
Category: ツーリング。  
何年も前からKぼたさんと約束をしていた金精峠越えへ。

お互いレースが近い事もあり、のんびりおいしい所まで150km位走って輪行で帰ってくる計画。

4:30過ぎに出発後合流。

寒いし気温も上がらないとの予報に、思わず『中止しよう』と一旦打診したが、『天気が良いから大丈夫だよ』とのKぼたさんの言葉を信じ計画を遂行。

大間々~根利経由で進むルートの新緑とスカイブルーのコラボがあまりにも美しく一気にネガティブ思考は払拭された。

根利の街道で標高1000mをちょっと越えた所でピークを過ぎ一気に500m位下ってちょっと進むとロマンチック街道へ。

人生で初めて見た『吹割の滝』


リスタートして先のルートを考慮して標高600m地点のコンビニで腹ごしらえ。

ガッツリ食ってリスタート。直ぐに見慣れた『尾瀬岩倉』とか『かたしな高原』とかスキー場群の看板が現れた。

いつも思うが自転車で何処かへ行くと車で走るよりも近く感じるのは不思議だ。

丸沼高原まで19kmの看板が出て来た。

それを見て素直にたったの19kmか?って思ったが走ってみるとジワジワ脚にきいてきて実際長かった。

スキーでは何度も訪れた事のある見慣れた丸沼スキー場に到着。


スキーヤーとボーダーが楽しそうに滑り納めを楽しんでいた。


坂の途中で燃料切れにより腹ごしらえ。


丸沼を抜けると一面凍り付いた菅沼が幻想的な非日常空間を醸し出していた。

絶景だった。

絶景を過ぎると間も無く金精峠にようやく到着。

正直辛いし長かった。

想像よりも短かったトンネルをぬけて上を見るとまた絶景。


標高は

だそうだが手元のガーミンは1833m

簡易防寒装備をして麓までロングダウンヒル。

湖と男体山を見下ろしながらのダウンヒルは最高!

あっと言う間に『戦場ヶ原』

※パノラマ撮影。クリックで拡大。

戦場の跡


後は続々と現れる観光地に心を癒されながら下るのみだ。

中禅寺湖


日光東照宮


有名な橋、情緒ある古い町並み...

日光は最高な土地です!

ここで空腹により定食屋で腹ごしらえして輪行で帰路へ!


...のつもりが、どうせ下り基調だし気持ち良いルートだから杉並木通って

新鹿沼から輪行する計画に変更。

新鹿沼駅到着。

...が‼︎ 1時間に1本の電車が10分前に出たばかりで次は50分待ち...orz

結果、待つのも無駄なので行ける所まで行く事に...。

結果、フル自走で帰宅。

234km 獲得標高3764m TSS371 NP212W 4596KJ

疲れたけどすご~く良いロケーションですご~く良い旅だった。

ロマンチック街道~金精峠越え日光ルートは最高だった!


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。