カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

紅い彼等

Author:紅い彼等

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第8回埼玉県自転車タイムトライアルロードレース大会。
Category: 大会  
いわゆる埼玉TT(チームTT)に参戦。

今年はTeam Matsukazeから2チーム体制での参加、チームでエアロワンピースを揃えた事、フレーム以外の機材を多数投入した事など、非常に楽しみにしていた大会である。楽しみ過ぎて予定より早く出発し心拍ベルトとかタープとか椅子を忘れるレベル。

仕方ないので気持ちを入れ替え『俺は感覚派ライダーなんだ!』と自分に言い聞かせた。

会場に入るとTTの世界に魅せられた男達が続々と集まり最高に居心地が良かった。

暖かいのでじんわり汗がにじむ程度にアップ後ローテーションのチェック。
(写真提供:dai氏)

定刻が近付きスタートゲート前に整列。

チーム構成は、motoj氏の娘さんがアミダにより厳正かつ公平に決定!

Aチーム:junge、すーなー、おれ
Bチーム:motoj、ゴリゴリ、きよの(敬称略)

13時10分15秒、Bチームスタート!

その15秒後にAチームもスタート!


スタート直後、後続から『ちょっ、待っ、クリートはまらねぇ!』の声のお陰で逆に力まず良いスタートが出来たと今思う。

チームTTにおいて付き位置は楽な筈なので先行スタートのBチームに近づくべくじわーっと上げ50km/h位で巡航したあと乳酸が出る前に先頭交代。

後ろへ潜り込むと調子が良い日特有の楽々感を感じた。ラッキー今日は行ける!って序盤で思った。

第一折り返し地点が見えると同時に先行Bチーム発見。近づいている様に見えた。

が、折り返してみると見えないので気のせいだったw

折り返してからは昨年同様10km向かい風地獄がお出でなすった。

今日はパワーも心拍も見れないので、先行チームが向かい風区間は40km位でと言っていたのを思い出し、自分が先頭時に上げてみるが、38kmが感覚上保てる速度であった。

スタート/ゴール通過地点に限っては、応援の歓声が聞こえると40kmを超えた。

やっぱり声援は力になる。無観客試合を経験した我が浦和REDSの選手達も言っていたので間違いない。

向かい風は軽量ライダーのjunge氏、スーナー氏が長めに牽く作戦であったが、スーナー氏が逝きそうな表情をしていた為確認すると限界らしいので自分のデカい背中の後ろへ入ってもらったが残念ながら2回目のターンを前に撃沈した模様。気付かなくてスマン。スーナーさん次回はエアロワンピ投入を!

ターン後にスーナー氏撃沈に気付いたが2人ゴールした時点でチームとしてゴールが認められるのでjunge氏と2人でAチームを背負う事に。

先頭に出てちょっと上げるがゴールの位置が見えないので抑えて先頭交代。交代して少し行くと遠くにフィニッシュゲートを発見。負荷をあげて2人並びかけた所でフィニッシュ!
(写真提供:妻沼S師匠)

正直、スピードが乗りかけている最中にゴールラインを割るという若干勿体無いゴールだったがまあ次に活かせば良いでしょう!

【リザルト】
Aチーム:13位/31 29:25:073 Av40.79
Km/m

Bチーム:11位/31 29:20:009 Av40.80km/h

順位としては真ん中よりチョイ上と言う定位置を3年連続キープしているが(笑)昨年よりも先頭で長い時間頑張れた点で自分的には満足している。



最後に、写真をご提供頂いたdaiさん斉藤さん、その他現地で応援頂いた皆様ありがとうございました!
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。